製本されるのは人権と権利をテーマにした原稿だった

製本されるのは人権と権利をテーマにした原稿でした。
最近は何かと人権に関して考えることが多くなってきているせいか、
こういうことを考える機会が多くなってきているのでしょう。
人の権利というものが常に問われている時代です。
ただ、権利を主張するということは、果たすべき義務もあるわけで、
義務と権利は同時に考える必要があります。
この義務をおろそかにしているケースが多く、
義務を果たさずして人権を論じることが多くなっていることが残念です。
人権と権利はどんどんと膨張していく傾向があるので、
義務を考えないとどんどんと自分に都合のいいことだけを
主張するようになってしまうのです。
そうなると人権ではなく、単なる欲望ということになってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です